顔のたるみはマッサージで解消しよう

subpage01

顔のたるみはマッサージで改善することが可能です。
まずは準備ですが、顔を洗って清潔な状態にした後、マッサージ用のクリームを塗っておきます。
何もない場合には普段のスキンケアで使用しているジェルやクリームを塗って滑りを良くしておくことが大切です。
クリームなどを使うことで肌と手との摩擦を軽減できますので、負担をかけずに行うことができます。
手順としては、まずは鎖骨の部分を水平方向に数回さすります。

顔のたるみマッサージの最新情報をお伝えします。

次におでこの内側から外側に向かってクルクルと弧を描くように軽い圧力をかけていき、眉と目の間にあるくぼみを指の腹で軽く押します。

ガジェット通信情報探しのサポートをいたします。

そして目の下のラインに沿って軽くマッサージを行ったら、こめかみ部分にも圧力をかけて鼻筋部分を上から下へと流します。


頬骨のラインに沿って上から斜め下、横と軽く圧力をかけたら、顎部分を持ちながら指で下から上へとマッサージします。


最後に耳の下から首に向かって流したら完了です。



この一連の動きの後に再び鎖骨の周りをさすって脇の下のリンパ節に圧力を加えておくと更に効果的です。


顔のたるみを改善させるリフトアップ効果がありますので、年齢によるたるみが気になり始めた人に最適です。

できるだけ毎日行うことが大切であり、デリケートな部分ですので肌を傷つけないように指の腹を使うことも忘れてはいけません。


より高い効果を得ようと力強く圧力をかけてしまう人も多いのですが、気持ち良いと感じる程度がちょうど良い強さです。